Q100112:NukeをVerboseモードで起動し、問題の原因の可能性があるカスタマイズ内容を特定する

こちらの記事では、NUKEをVerboseモードで起動する方法と、NUKE内で問題が発生した場合にVerboseモードを利用して、カスタマイズ内容が原因となるかどうかを確認する方法を紹介致します。

Read more “Q100112:NukeをVerboseモードで起動し、問題の原因の可能性があるカスタマイズ内容を特定する”

[戦国武将2] Zbrushを使っての人体スカルプト / Part2

こんにちは、越智光進です。

前回は顔周りのスカルプトを彫り進めていきましたが、今回もzbrush使っての人体スカルプトの続きを説明していきます。

 

今回はさらにボディパーツのスカルプトを仕上げていきましてローモデルへの変換作業を行いボリュームベースのハイモデルを完成させるところまで説明いたします。

現状の頭部は、さらに彫り進めまして↓の形状で落ち着かせました。

Read more “[戦国武将2] Zbrushを使っての人体スカルプト / Part2”

NUKE メモリまたはパフォーマンスの問題を診断するためにGPUを無効にする方法

こちらの記事では、クラッシュやパフォーマンスの問題のトラブルシューティングに役立つ、NUKEのGPUの使用を無効にする方法について、紹介致します。

Read more “NUKE メモリまたはパフォーマンスの問題を診断するためにGPUを無効にする方法”

NUKE内で、静止フレームを設定する、もしくはサムネイルを無効にすることでスクリプトのパフォーマンスを向上させる方法について

こちらの記事では、パフォーマンスを向上させるために、通常表示されているNukeのサムネイルを静止したフレームに設定する方法および、無効にする方法について説明します。

Read more “NUKE内で、静止フレームを設定する、もしくはサムネイルを無効にすることでスクリプトのパフォーマンスを向上させる方法について”

[戦国武将1] Zbrushを使っての人体スカルプト / Part1

まずは人体-頭部のスカルプトから彫り進めていきます。

大まかなスカルプトパートの手順としては

①スカルプトハイメッシュ素材作成
②リトポロジー
③uv展開
④戻し作業(ProjectAllをかけてUVを保持したハイメッシュモデル作成)

になります。

また、あらかじめUVを保持した凡用の人体ベースモデルを3Dツールで作成しておくこともとても良い手段です。
私は人型のキャラクターを作るときは昔から作ってあるベースモデルをgozしてそこから彫り進めたりしています。

※単純にデッサン力をつけたい!もっと勉強したい!と考える方はゼロから作ることをオススメします。

Read more “[戦国武将1] Zbrushを使っての人体スカルプト / Part1”

キャラクター制作ブログについてご挨拶

はじめまして、フリーランスCGデザイナーの越智光進と申します。

この度、インディゾーンさんのブログをお借りして、MARIを使ったキャラクターメイキングのページを開設させていただきました。
私自身まだまだ未熟な故、説明など何分不慣れなところもございますが制作する上で大切にしていること等、私自身のフローを出来るだけ細かく説明できればと思っております。
何卒、よろしくお願い致します。

Read more “キャラクター制作ブログについてご挨拶”

NUKE11 CARA VR Latlongの素材にフィルタを掛ける方法

こちらの記事では、NUKE11 および CARA VR を使用して、Latlongの素材にブラーやフィルタを適用する方法について紹介しています。

※フッテージ提供:VoltFX社(Credits: Footage provided by VoltFX.)

※使用しているNUKEのバージョン:NUKEX 11.0v2
※使用しているCARA VRのバージョン:CARA VR 1.0v6

Read more “NUKE11 CARA VR Latlongの素材にフィルタを掛ける方法”