Foundry Licensing Toolsのアンインストール方法

今回はフローティングライセンスの管理に使用するFoundry Licensing Tools (FLT)をマシンからアンインストール方法を説明致します。

例えば、他のライセンスサーバーにライセンスを移行したり、誤ってクライアントマシンにインストールしてしまったなどの理由でFoundry Licensing Toolsを削除する必要がある場合、アンインストールスクリプトを使用してアンインストールを行っていただくことを推奨します。

Read more “Foundry Licensing Toolsのアンインストール方法”

特定のユーザーやマシン用にライセンスを予約する

Foundry社のフローティングライセンスをRLMで管理する場合、ライセンスを使用するユーザー、マシン、またはIPアドレスを予約(リザーブ)することができます。今回はライセンスサーバー上のオプションファイルについて説明いたします。

Read more “特定のユーザーやマシン用にライセンスを予約する”

ライセンスサーバーのホスト名を変更したときの対処方法

Foundry社製品のライセンスは、ライセンスサーバーのSystem IDというものに紐付いています。これは大抵、ご使用マシンのオンボードのMACアドレスとなります。
※マシンのSystem IDは、Foundry License Utility (FLU)を起動することで確認できます。

System IDに変更がある場合はライセンスの再発行が必要となりますが、System IDに変更がなく、ライセンスサーバーのホスト名だけを変更する場合、ライセンスファイル(.lic)の一行目にあるライセンスサーバー名の部分を編集することで対応可能です。

Read more “ライセンスサーバーのホスト名を変更したときの対処方法”

RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法

rlm_web_server_interface

The Foundry社製品の多くはRLMライセンスを使用しています。

フローティングライセンスを管理するにあたり、RLMのウェブサーバーを使用することで現在のライセンス状態や使用可能なライセンスを確認できます。

今回はRLMウェブサーバーについてご説明致します。

Read more “RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法”

ライセンス ポート番号の解放について

フローティングライセンスをライセンスサーバーのマシンに正しくセットアップしても、クライアントマシン側でライセンスを正常に取得できないときがあります。

考えられる原因は様々ですが、ひとつとしてウイルス対策ソフトウェアがネットワークを妨げていることがあります。

License Not Found

Read more “ライセンス ポート番号の解放について”

RLMフローティングライセンスシステムにおけるクライアントマシンの設定方法

The Foundry社製品は主にRLMライセンスを使用します。
フローティングライセンスの場合、ライセンスサーバーを設定したら、クライアント側のマシンでライセンスサーバーを参照する必要があります。

Read more “RLMフローティングライセンスシステムにおけるクライアントマシンの設定方法”

NUKE – RLMライセンスへの移行について

Nuke 9バージョンより、Nukeライセンスの仕様が少し変更されております。

Nuke 8まではFLEXlmというライセンスを使用しておりましたが、Nuke 9からはRLMというライセンスシステムを使用しています。Nuke 9のバージョンはFLEXlmライセンスでも動作しておりましたが、最新のNuke 10バージョンからはRLMのみで動作します。

Read more “NUKE – RLMライセンスへの移行について”