[予約販売開始!] Foundry社、Mari 40%off プロモーション!

mari40off_2017_pre.jpg

Mari 新規ライセンスが40%以上OFF!

Foundry社では、2017年3月28日(火)から4月4日(火)までの期間限定でMARI プロモーションを実施致します。このプロモーションでは、通常価格から驚きの40%以上のお値引きでMARIをご提供致します。

Read more “[予約販売開始!] Foundry社、Mari 40%off プロモーション!”

MARI Head-Up Display

Mariの便利な機能として、「Head Up Display (HUD)」というものがあります。

HUDはキャンバスの左上に表示され、現在のプロジェクトに関する情報を表示します。また、ツールヘルプとしてショートカットキーも表示されるため、よく使うショートカットを覚えるのにも役立ちます。

Read more “MARI Head-Up Display”

MARI ナビゲーション操作のプリファレンス

Mariのキャンバス上でビューを操作する時の設定はプリファレンス(Preferences)で変更することができます。以下の操作はユーザーが操作しやすいように設定することが可能です。

  • コントロールタイプ(キャンバス上のコントロールを他の3Dアプリケーションと合わせることができます)
  • マウス解放時の勢い
  • フリック速度
  • 摩擦力
  • 回転
  • オービット

Read more “MARI ナビゲーション操作のプリファレンス”

ブラシのエクスポートとインポート

前回に引き続き、Mariのブラシに関する説明となります。

※前回の記事はこちらからアクセスできます:カスタムブラシの作成方法

Brush EditorパレットのShelvesタブもしくはShelfパレットに保存したブラシは、エクスポートしたり、インポートすることができます。この機能は他のユーザーとブラシを共有したりするときなどに便利です。

Read more “ブラシのエクスポートとインポート”

MARIをセーフモードで実行する

mari_safe_modes

Mari 3.0v1のバージョンより、すべてのオペレーションシステム上でMariをセーフモードで起動できるようになりました。Nukeと同様に異なるログレベルが存在し、スタートアップ時に「--safe」または「--safer」を付けることで、Mariの起動時に問題を診断することができます。

Read more “MARIをセーフモードで実行する”

MARIプロジェクトにおけるパフォーマンスの最適化

新年、あけましておめでとうございます。
本年もインディゾーンをよろしくお願い致します。

 

MARIでプロジェクトを進めるにあたり、クリエイティブ・ブリーフの要求はだんだん大きくなってきており、ジオメトリの複雑さが増すにつれてテクスチャマップの解像度もますます高いものが求められます。

これを考慮に入れて、Mariを使用したペイント作業をより流動的に行うため、できる限りマシンのパフォーマンスを向上することは極めて重要になってきます。

今回はパフォーマンスを向上するための設定をいくつかご紹介いたします。

Read more “MARIプロジェクトにおけるパフォーマンスの最適化”