RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法

rlm_web_server_interface

The Foundry社製品の多くはRLMライセンスを使用しています。

フローティングライセンスを管理するにあたり、RLMのウェブサーバーを使用することで現在のライセンス状態や使用可能なライセンスを確認できます。

今回はRLMウェブサーバーについてご説明致します。

Read more “RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法”

Nuke Studioでのコンフォーム part2

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-14-29-21

今回は前回に引き続きNUKE STUDIOのコンフォームについてご紹介します。
すでにビンにある素材に対してのコンフォームやメディアスプレッドシートの詳細についてご紹介します。メディアスプレッドシートはNUKE STUDIOの特徴的な機能の一つで、コンフォームする際に編集データやメディアの確認、タイムコードの修正がおこなえます。あわせてコンフォーム後におこなうタイムライン上のクリップインスタンスの名前の変更方法の詳細もご説明します。

Read more “Nuke Studioでのコンフォーム part2”

Nuke Studioでのコンフォーム part1

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-28-45

作品を仕上げる数々のステップの中で、コンフォーム作業は重要な役割を持ちます。コンフォームを正確におこなう事で、コンポジットやグレーディング作業が効率的におこなえるようになりますが、トラブルも起こりやすい作業の一つです。基本的でかつ重要なNUKE STUDIOのコンフォームについて2回に分けてご紹介します。

Read more “Nuke Studioでのコンフォーム part1”

NUKE STUDIO Annotations

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-14-13-33

NUKE STUDIOを利用するとタイムライン上のショットを整理、調整して共有し、パイプライン上の複数のアーティストとの共同作業が簡単におこなえます。
その際に活用されるのがAnnotations(アノテーション)機能です。NUKE STUDIOのコンポジティング環境でAnnotations機能を活用する事でパイプライン内のメンバーとのコラボレーションがより円滑におこなえます。今回はNUKE STUDIOのAnnotations機能をご紹介します。

Read more “NUKE STUDIO Annotations”

NUKE STUDIO 10.5v1の機能と利点

nuke10-5_launch_banner_970x450

The Foundry社より、NUKE 10.5v1がリリースされダウンロードできます。

このバージョンには、NUKEファミリー全体のバグ修正と機能改善、NUKE STUDIOの信頼性、柔軟性、使いやすさを高める新機能とワークフローの強化が含まれています。

今回はNUKE STUDIO 10.5v1の新機能と利点をご紹介します。

Read more “NUKE STUDIO 10.5v1の機能と利点”

CARA VR 1.0v3がリリースされました。

caravr_emailheader_vrplayhouse-01_2x

CARA VR 1.0v3 がリリースされ、ダウンロードが可能になったことを発表致します。今回のバージョンには、CARA VR for NUKE の新機能の追加、修正や改善が施されています。

Read more “CARA VR 1.0v3がリリースされました。”

NUKE 10.0v5 がリリースされました。

nukeheader_600

The Foundry社より、NUKE 10.0v5がリリースされました。

このバージョンには、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO, HIRO & HIEROPLAYER のいくつかの機能改善と不具合の修正が含まれております。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

NUKE STUDIO Viewer A/Bツール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-21-30-38

NUKE STUDIOのViewerには2つのイメージを比較するのに便利なViewer A/Bツールがあります。この機能を利用すると2つの入力バッファを使用してメディアを素早く比較できます。同一シーケンス上の2つのトラック、例えばオフラインとコンフォーム済みトラックを比較したり、別々のクリップを比較する事ができます。

Read more “NUKE STUDIO Viewer A/Bツール”

12月のトレーニング日程のご案内

12月に開催するトレーニングの日程についてお知らせ致します。

Nuke、NukeX、Nuke Studio、Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

Read more “12月のトレーニング日程のご案内”

NUKE STUDIO ビューアー、マーキング

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-18-32-32

素材をインポートしたらビューアーでプレビューしてマーキングをおこないます。ビューアーは素材を再生するだけではなく比較したり、一時的にGainやGammaを変更できます。ビューアーにはクリップビューアーとシーケンスビューアーの2種類があり、異なった役割を持ちます。

Read more “NUKE STUDIO ビューアー、マーキング”