RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法

rlm_web_server_interface

The Foundry社製品の多くはRLMライセンスを使用しています。

フローティングライセンスを管理するにあたり、RLMのウェブサーバーを使用することで現在のライセンス状態や使用可能なライセンスを確認できます。

今回はRLMウェブサーバーについてご説明致します。

Read more “RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法”

ライセンス ポート番号の解放について

フローティングライセンスをライセンスサーバーのマシンに正しくセットアップしても、クライアントマシン側でライセンスを正常に取得できないときがあります。

考えられる原因は様々ですが、ひとつとしてウイルス対策ソフトウェアがネットワークを妨げていることがあります。

License Not Found

Read more “ライセンス ポート番号の解放について”

RLMフローティングライセンスシステムにおけるクライアントマシンの設定方法

The Foundry社製品は主にRLMライセンスを使用します。
フローティングライセンスの場合、ライセンスサーバーを設定したら、クライアント側のマシンでライセンスサーバーを参照する必要があります。

Read more “RLMフローティングライセンスシステムにおけるクライアントマシンの設定方法”

NUKE – RLMライセンスへの移行について

Nuke 9バージョンより、Nukeライセンスの仕様が少し変更されております。

Nuke 8まではFLEXlmというライセンスを使用しておりましたが、Nuke 9からはRLMというライセンスシステムを使用しています。Nuke 9のバージョンはFLEXlmライセンスでも動作しておりましたが、最新のNuke 10バージョンからはRLMのみで動作します。

Read more “NUKE – RLMライセンスへの移行について”