NUKE Non-Commercial (非商用版)

非商用版はウォーターマークのないNuke/NukeX/Nuke Studioの無償バージョンであり、通常のライセンスモデルとは別に起動します。コンポジット、編集、フィニッシュを、大ヒット映画で使われた業界トップのツールで学習することができます。個人のプロジェクトや、スキルアップ、検証、リサーチ、などにご使用いただけます。

ここではNUKE非商用版の機能制限と申請方法についてご紹介いたします。

Read more “NUKE Non-Commercial (非商用版)”

Nuke 12.2 がリリースされました

Foundry社より、Nuke 12.2 がリリースされました。Nuke 12.2は、NukeでのUSDサポートを開始することによりパイプラインを次のレベルに引き上げ、SyncReviewでチームのリモートワークを支援し、フローティングライセンスのローミング機能でライセンスを外部に持ち出すことを可能にします。

Read more “Nuke 12.2 がリリースされました”

Nuke Skill Upセッション『Becoming a Senior Compositor(日本語字幕入り)』が公開されました。

Nuke Skill Upセッション『Becoming a Senior Compositor(日本語字幕入り)』が公開されました。

今回のウェビナーでは、Nuke VFXアーティストのコートニー・プライス氏より、「シニアコンポジターになるにはどのようなことをすればいいか」を題材に、中堅アーティストからシニアアーティストになるために必要な3つの要素(経験、ハードスキル、ソフトスキル)について説明しています。ぜひご覧ください。

Nukeセッション『Nuke workflow with Python scripting(日本語字幕入り)』が公開されました。

Nukeセッション『Nuke workflow with Python scripting(日本語字幕入り)』が公開されました。

今回のウェビナーでは、現在 Image Engine でコンポジットスーパーバイザーを務める Ben McEwan氏 より、Nukeの生産性と効率性を高めることを目的としたPythonの使用について、3つの例を交えて紹介しています。ぜひご覧ください。

Pythonを利用して、Nukeで実際に何ができるのか、そしてその知識がどのようにワークフローを改善できるのか、を理解するための参考になれば幸いです。

Nuke 12.1 ウェビナー(日本語字幕付き) が公開されました。

先日開催されたウェビナー「2020 NUKE 12.1 UPDATES」の日本語字幕版が公開されました。

Foundry社 クリエイティブスペシャリスト Roy Yang氏 より、Nuke 最新バージョンの12.1から以下3つのコア領域をご紹介します。ぜひご覧ください。

  • アーティストフレンドリーなUI
  • コアパフォーマンスの向上
  • マルチショットレビューの新しいワークフロー

FOUNDRY製品のリモートワーク利用について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による深刻な状況が続く中、多くのお客様においてVPN接続やリモートデスクトップを利用した自宅勤務を実施、検討されているかと思いますが、ネットワークが不安定、合成作業時に色確認が出来ないの理由で自宅等に設置したローカルPCにFOUNDRY社製品のライセンスが必要になる場合もあると思われます。

そこで、Foundry社より、ローカルPC向けに90日間製品が利用出来る Nodelocked Activation Key をリクエストベースで発行する特別対応を取るとアナウンスがありました。

Read more “FOUNDRY製品のリモートワーク利用について”

Nuke 12 がリリースされました!

NUKE 12 のリリースが、発表されましたのでご案内致します。タイムライン再生エンジンを大幅に改善し、よりインタラクティブなユーザーエクスペリエンスを提供します。また、360°動画用の新しいGPU加速型ノードとプラグインを搭載しました!

 

Read more “Nuke 12 がリリースされました!”