[予約販売開始!] Foundry社、Mari 40%off プロモーション!

mari40off_2017_pre.jpg

Mari 新規ライセンスが40%以上OFF!

Foundry社では、2017年3月28日(火)から4月4日(火)までの期間限定でMARI プロモーションを実施致します。このプロモーションでは、通常価格から驚きの40%以上のお値引きでMARIをご提供致します。

Read more “[予約販売開始!] Foundry社、Mari 40%off プロモーション!”

NUKE STUDIO エクスポート part5

これまで4回にわたりNUKE STUDIOのエクスポート機能についてご紹介してまいりました。エクスポート機能は作品の出力や他のアーティストとの協業、ワークフローの管理をおこなうために重要な機能の一つとなります。エクスポート機能に関して最後となる今回はアドホックエクスポートについてご紹介いたします。アドホックエクスポートはある用途に特化したエクスポート機能です。

Read more “NUKE STUDIO エクスポート part5”

MARI Head-Up Display

Mariの便利な機能として、「Head Up Display (HUD)」というものがあります。

HUDはキャンバスの左上に表示され、現在のプロジェクトに関する情報を表示します。また、ツールヘルプとしてショートカットキーも表示されるため、よく使うショートカットを覚えるのにも役立ちます。

Read more “MARI Head-Up Display”

CPUを100%使用した状態になり、NUKEが固まる問題について(Windows)

▼現象内容

既知のバグにより、一部のマシンでは、シンプルなスクリプトをレンダリングする場合に、NUKEがすべてのCPUスレッドを100%の最大まで使用し、固まってしまうことがあります。同様の問題が発生した場合は、今後のNUKEで修正が行われるまで、こちらの記事の手順で問題を回避してください。

Read more “CPUを100%使用した状態になり、NUKEが固まる問題について(Windows)”

NUKE STUDIO エクスポート part4

NUKE STUDIOのExport機能はプロジェクトを管理する上で非常に重要な役割を果たします。Part4となる今回はエクスポートのトランスコーディングについてご紹介します。トランスコード機能を利用する事でソースファイルを任意のフォーマットのイメージやムービーファイルを出力できます。作業に必要なファイルフォーマットで作業をおこなう各アーティストにファイルをデリバリーできます。また、この作業はバックグラウンドで実行できますのでキューを出した後はすぐに次の作業に取りかかる事ができます。

Read more “NUKE STUDIO エクスポート part4”

NUKE STUDIO エクスポート part3

NUKE STUDIOのExport機能は単純にムービーやイメージを出力するだけではなく、プロジェクト全体を管理するために階層構造を作成したりコンポジット環境で作成されたファイルをインポートする事もできます。今回は前回に引き続きシーケンスとクリップインスタンスのエクスポートの中から、VFXトラックとコンプクリップの作成についてご紹介します。この機能を理解する事でコンポジットアーティストとのコラボレーションが、より簡単になります。

Read more “NUKE STUDIO エクスポート part3”

MARI ナビゲーション操作のプリファレンス

Mariのキャンバス上でビューを操作する時の設定はプリファレンス(Preferences)で変更することができます。以下の操作はユーザーが操作しやすいように設定することが可能です。

  • コントロールタイプ(キャンバス上のコントロールを他の3Dアプリケーションと合わせることができます)
  • マウス解放時の勢い
  • フリック速度
  • 摩擦力
  • 回転
  • オービット

Read more “MARI ナビゲーション操作のプリファレンス”