MARIをセーフモードで実行する

mari_safe_modes

Mari 3.0v1のバージョンより、すべてのオペレーションシステム上でMariをセーフモードで起動できるようになりました。Nukeと同様に異なるログレベルが存在し、スタートアップ時に「--safe」または「--safer」を付けることで、Mariの起動時に問題を診断することができます。

Read more “MARIをセーフモードで実行する”

NUKE STUDIO Timeline part2

スクリーンショット 2017-01-18 19.38.59

今回も前回に引き続きNUKE STUDIOのタイムラインの詳細についてご紹介いたします。トランジションの追加やクリップのリタイム、トラック間のブレンド方法についてご説明します。NUKE STUDIOのタイムラインには独自の機能も多くあります。この機会に正確に覚えて活用しましょう。
Read more “NUKE STUDIO Timeline part2”

CARA VRおよびNUKE でのVRコンテンツ制作に関するご質問リスト

こちらの記事では、CARA VRを使用したNUKEでのVRコンテンツ制作に関連するご質問について、Q&A形式で紹介致します。

00_caravr

こちらの記事で紹介致しますNUKE用VR制作プラグイン「CARA VR」の製品概要につきましては、こちらをご覧ください。

Read more “CARA VRおよびNUKE でのVRコンテンツ制作に関するご質問リスト”

2月のトレーニング日程のご案内

2月に開催するトレーニングの日程についてお知らせ致します。

Nuke、NukeX、Nuke Studio、Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

Read more “2月のトレーニング日程のご案内”

1月後半のNUKEトレーニング日程のご案内

1月後半に開催するNUKEトレーニングの日程についてお知らせ致します。

Nuke、NukeX、Nuke Studioの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

Read more “1月後半のNUKEトレーニング日程のご案内”

NUKE STUDIO Timeline part1

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-20-05

編集データに基づいてコンフォームをおこなうとタイムラインが作成されます。
タイムラインには、プロジェクト内のソースクリップを参照するビデオクリップとオーディオクリップのインスタンスが含まれています。 タイムラインにクリップが表示される事で、詳細な編集が可能になります。
今回から3回にわたりNUKE STUDIOのもっとも基本となるタイムラインの詳細についてご紹介していきます。これを機に基本的な機能を確実にしておきましょう。

Read more “NUKE STUDIO Timeline part1”

RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法

rlm_web_server_interface

The Foundry社製品の多くはRLMライセンスを使用しています。

フローティングライセンスを管理するにあたり、RLMのウェブサーバーを使用することで現在のライセンス状態や使用可能なライセンスを確認できます。

今回はRLMウェブサーバーについてご説明致します。

Read more “RLMサーバーでライセンス状態を確認する方法”

NUKE パーティクルシステム サンプルデータ一覧

※使用しているNUKEのバージョン:NUKEX 10.5v1

こちらの記事では、NUKEX、NUKE STUDIOで使用することのできるパーティクルシステムに関連したサンプルデータの内容を画像で紹介致します。

 

Read more “NUKE パーティクルシステム サンプルデータ一覧”

Nuke Studioでのコンフォーム part2

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-14-29-21

今回は前回に引き続きNUKE STUDIOのコンフォームについてご紹介します。
すでにビンにある素材に対してのコンフォームやメディアスプレッドシートの詳細についてご紹介します。メディアスプレッドシートはNUKE STUDIOの特徴的な機能の一つで、コンフォームする際に編集データやメディアの確認、タイムコードの修正がおこなえます。あわせてコンフォーム後におこなうタイムライン上のクリップインスタンスの名前の変更方法の詳細もご説明します。

Read more “Nuke Studioでのコンフォーム part2”