MARI FBX対応について

前回のMariの記事に引き続き、今回はFBXファイルの対応について説明致します。

FBXファイルにはジオメトリ(頂点やパッチ)、マテリアル、テクスチャ、アニメーションなど、いくつかのエンティティを含めることができます。リグをベイクして頂点に関連付けるポイントキャッシュ形式であるAlembic形式とは対照的に、FBXファイルはこれらのエンティティをFBXノードにエクスポートします。これにより、必要に応じて元データにアクセスしたり操作したりすることができます。

Read more “MARI FBX対応について”

Nuke 11でRLMフローティングライセンスが認識しないときの対処法

Nuke 11にはアップデートされたライセンスコードが含まれるため、場合によっては現行バージョンのFoundry Licensing Tools (FLT)で既存のライセンスが認識しないことがあります。RLMのアップデート作業は必須ではありませんが、今回は問題が発生した時の対処法について説明します。

Read more “Nuke 11でRLMフローティングライセンスが認識しないときの対処法”

NUKE / NUKESTUDIO フレーム数やタイムコードを画像内に入れる方法

こちらの記事では、NUKE(X)およびNUKE STUDIO でフレーム数やタイムコードを画像内に含める方法について、紹介致します。

Read more “NUKE / NUKESTUDIO フレーム数やタイムコードを画像内に入れる方法”

Foundry Licensing ToolsのRLMアップグレード方法

Foundry Licensing Tools (FLT)で使用するRLMバージョンのアップグレード方法を紹介します。この方法はFoundry Licensing Toolsに付属するRLMよりも新しいビルドバージョンが必要なときに便利です。

Read more “Foundry Licensing ToolsのRLMアップグレード方法”

NUKE パフォーマンスプロファイリングモードについて

こちらの記事では、NUKEのコンプファイル内の処理時間等を確認することのできるPerformance Profiling モードについて、起動方法と表示される内容、XMLファイルへの出力方法を紹介致します。

Read more “NUKE パフォーマンスプロファイリングモードについて”