Nuke 11.3v2 がリリースされました

Nuke 11.3v2 がダウンロード可能になったことをお知らせ致します。今回のリリースには、Nuke、NukeX、Nuke Studio、HieroおよびHieroPlayerに対するバグ修正および機能強化が含まれています。

さらに、ショットマネージャーを使用したNuke StudioとHiero統合を示す新しいPython事例や、Nuke 11.2で追加されたコールバックを使用するローカリゼーション管理パネル事例も紹介しています。また、今回のリリースでmacOS Mojaveのサポートを追加しました。

Read more “Nuke 11.3v2 がリリースされました”

[戦国武将18] MARIでテクスチャーを描くPart1 -オリジナルの肌の質感を作成する-

こんにちは、越智光進です!

前回ではMARIの準備編として制作前の説明を少しさせていただきました。

今回から全てのテクスチャーを作成していきます。
まずは肌のパートから細かくご説明してまいります。

 

Read more “[戦国武将18] MARIでテクスチャーを描くPart1 -オリジナルの肌の質感を作成する-“

[戦国武将17] MARIでテクスチャーを描く。-準備編-

こんにちは!越智光進です。

前回まででモデリングが完成しましたので今回からMARIの回ということで全てのUDIMにテクスチャーを描いていく内容でご説明してまいります。
すこし細かい話もあるかもしれませんし、私自身もすべてを理解しているわけではないので説明不足がありましたらご容赦ください。

まずは準備編と題しまして、描く前にできるだけ設定・作成しておいた方がいい内容をご説明いたします。

 

Read more “[戦国武将17] MARIでテクスチャーを描く。-準備編-“

MariのVirtual Textureに対するGPUメモリ使用量の計算方法

MARIは極めてGPUを多用するソフトウェアです。多くの場合、グラフィックカードが処理できるメモリ量は、アプリケーションのパフォーマンスに直接関係することがあります。

Mariを実行するのに必要なメモリ量は、常にプロジェクトのサイズに依存します。

こちらの記事では、異なるプロジェクトサイズに対して、Virtual Textureを計算するのに必要なメモリ量を計算する方式について説明します。

Read more “MariのVirtual Textureに対するGPUメモリ使用量の計算方法”

[戦国武将16] 作成したモデルにMAYABonusToolsを使ってUVを展開する -UV展開で気を付けること-

こんにちは、越智光進です!

今回は完成したモデルにテクスチャーを描いていくのですが、その前に大切なUVを全て展開する必要がありますのでそのご説明だけさせていただきます。

Read more “[戦国武将16] 作成したモデルにMAYABonusToolsを使ってUVを展開する -UV展開で気を付けること-“

[戦国武将15] 武器のモデリング -刀・小太刀・軍配旗を作成する-

こんにちは!越智光進です。

前回まででほぼモデルの原型が完成しました。
なかなか制作時間が持てず予想以上に長くかかってしまいましたが、モデリングの最後として武器や軍配旗も先に作成しておきます。

Read more “[戦国武将15] 武器のモデリング -刀・小太刀・軍配旗を作成する-“