【重要なお知らせ】 Foundryアカウントサービス変更に伴うメールアドレス確認のお願い

Foundry社は、セキュリティ機能を向上させるために、2020年9月19日以降にウェブサイトの認証システムを変更します。このシステムの変更に伴い、Foundryアカウントを所有しているすべてのユーザー様はパスワードの変更が必要となります。パスワードの変更には有効なメールアドレスが登録されている必要がありますので、各ユーザー様にはFoundryアカウントに登録されているメールアドレスの確認をお願いしております。

有効なメールアドレスのご登録が確認できない場合は、Foundy社が提供するサービスへのアクセス権や既存のログインライセンスが失われてしまう可能性がございますので、システムの変更が適用される前に、今一度、メールアドレスを確認していただくことを強く推奨致します。

Read more “【重要なお知らせ】 Foundryアカウントサービス変更に伴うメールアドレス確認のお願い”

NUKE Non-Commercial (非商用版)

非商用版はウォーターマークのないNuke/NukeX/Nuke Studioの無償バージョンであり、通常のライセンスモデルとは別に起動します。コンポジット、編集、フィニッシュを、大ヒット映画で使われた業界トップのツールで学習することができます。個人のプロジェクトや、スキルアップ、検証、リサーチ、などにご使用いただけます。

ここではNUKE非商用版の機能制限と申請方法についてご紹介いたします。

Read more “NUKE Non-Commercial (非商用版)”

[戦国武将25] 最終レンダリング -後書き-

こんにちは!越智光進です。

今回は最後の回ということで制作とは関係ありませんが、後書き的な事、ブログの感想などを書かせていただこうかと思います。
制作に関して考えてることや思っていることを僭越ながら述べさせていただいてブログの方を終了させていただきます。

 

Read more “[戦国武将25] 最終レンダリング -後書き-“

Nuke 12.2 がリリースされました

Foundry社より、Nuke 12.2 がリリースされました。Nuke 12.2は、NukeでのUSDサポートを開始することによりパイプラインを次のレベルに引き上げ、SyncReviewでチームのリモートワークを支援し、フローティングライセンスのローミング機能でライセンスを外部に持ち出すことを可能にします。

Read more “Nuke 12.2 がリリースされました”

[戦国武将24] XGenで髪の毛を作成するPart2 -兜の髪の毛の作成-

こんにちは!越智光進です。

前回はxgenをつかって簡単な髭や髪の毛、産毛を作成しました。
今回は最後の工程、兜に付いている人工的な髪の毛をInterractiveGroomingで作成してまいります。

 

Read more “[戦国武将24] XGenで髪の毛を作成するPart2 -兜の髪の毛の作成-“

Foundry社より、Katana 3.5v4 がリリースされました

Katana 3.5v4がダウンロード可能になりましたのでお知らせいたします。 今回のメンテナンスのリリースでは、多数のバグが修正されました。

今回修正されたバグ:

  • マルチスレッドから同時にAssetReferencedOpを呼び出すときのクラッシュを修正。
  • クロップウィンドウが特定されている際のViewer (Hydra)タブのMonitor Layerにおけるレンダリング画像を改善。
  • Pythonベースのパラメータ表現によって実行される名前を持つノードを含んでいるノードグラフを変更するときの実行時間の改善。

Katana 3.5v4における変更点の詳細は、リリースノート(英語)をご覧ください。Katana Katana 3.5ラインにおける変更点に関するより詳しい情報は、Katana 3.5ドキュメント内の What’s New(英語) をご覧ください。

Katana 3.5v4 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐ Katana 3.5v4 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Katanaの90日間試用版はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Katana ご購入はこちら

KATANA v3.6 新機能紹介ビデオに「使い方の動画(日本語字幕付き)」4本が追加されました。

KATANA v3.6 新機能紹介ビデオに「使い方の動画(日本語字幕付き)」4本が追加されました。ぜひご覧ください。

“2, Network Material Edit とルックファイル” と “3, Network Material Edit とマルチショット” で使用する、チュートリアルファイルのダウンロードも可能です。

チュートリアルファイルのダウンロードはこちら
COURSE FILES タブをクリックするとzipファイルリンクが表示され、クリックするとダウンロードが開始されます。