Nuke 12.2 がリリースされました

Foundry社より、Nuke 12.2 がリリースされました。Nuke 12.2は、NukeでのUSDサポートを開始することによりパイプラインを次のレベルに引き上げ、SyncReviewでチームのリモートワークを支援し、フローティングライセンスのローミング機能でライセンスを外部に持ち出すことを可能にします。

Read more “Nuke 12.2 がリリースされました”

[戦国武将24] XGenで髪の毛を作成するPart2 -兜の髪の毛の作成-

こんにちは!越智光進です。

前回はxgenをつかって簡単な髭や髪の毛、産毛を作成しました。
今回は最後の工程、兜に付いている人工的な髪の毛をInterractiveGroomingで作成してまいります。

 

Read more “[戦国武将24] XGenで髪の毛を作成するPart2 -兜の髪の毛の作成-“

Foundry社より、Katana 3.5v4 がリリースされました

Katana 3.5v4がダウンロード可能になりましたのでお知らせいたします。 今回のメンテナンスのリリースでは、多数のバグが修正されました。

今回修正されたバグ:

  • マルチスレッドから同時にAssetReferencedOpを呼び出すときのクラッシュを修正。
  • クロップウィンドウが特定されている際のViewer (Hydra)タブのMonitor Layerにおけるレンダリング画像を改善。
  • Pythonベースのパラメータ表現によって実行される名前を持つノードを含んでいるノードグラフを変更するときの実行時間の改善。

Katana 3.5v4における変更点の詳細は、リリースノート(英語)をご覧ください。Katana Katana 3.5ラインにおける変更点に関するより詳しい情報は、Katana 3.5ドキュメント内の What’s New(英語) をご覧ください。

Katana 3.5v4 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐ Katana 3.5v4 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Katanaの90日間試用版はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Katana ご購入はこちら

KATANA v3.6 新機能紹介ビデオに「使い方の動画(日本語字幕付き)」4本が追加されました。

KATANA v3.6 新機能紹介ビデオに「使い方の動画(日本語字幕付き)」4本が追加されました。ぜひご覧ください。

“2, Network Material Edit とルックファイル” と “3, Network Material Edit とマルチショット” で使用する、チュートリアルファイルのダウンロードも可能です。

チュートリアルファイルのダウンロードはこちら
COURSE FILES タブをクリックするとzipファイルリンクが表示され、クリックするとダウンロードが開始されます。

 

 

 

 

Foundry社ウェビナー『Nuke Studio for Small Business in a Remote Working World (日本語字幕入り)』が公開されました。

Foundry社ウェビナー『Nuke Studio for Small Business in a Remote Working World (日本語字幕入り)』が公開されました。

今回のウェビナーでは、VFXスーパーバイザー・リードコンポジター・オンラインエディター等、マルチな才能を持つトーマス・ウォール氏より、CM制作において、Nuke Studio だけを使用して手早くオンライン編集とグレーディングを行う方法を紹介しています。ぜひご覧ください。

Foundry社ウェビナー『CGスーパーバイザーが担う役割とは(日本語字幕入り)』が公開されました。

Foundry社ウェビナー『CGスーパーバイザーが担う役割とは(日本語字幕入り)』が公開されました。

今回のウェビナーでは、4人のCGスーパーバイザーより、CGスーパーバイザーとして求められる能力や役割等について、質疑応答の形式で様々な質問に回答しています。ぜひご覧ください。